2010年11月21日

大原連載 その1 「サンタ出発前の大原」

sasie-10.jpg
まず始めに。
この連載は、大原が思っている事、思っていた事を正直に書いていきます。
僕は来年の旅には参加しないと考えています。
そう考えた「きっかけ」から「現在」までを、5回に分けて書いていく予定。


こんな感じで。
●その1「サンタ出発前の大原」
●その2「前半戦の大原」
●その3「10月の大原」
●その4「後半戦の大原」
●その5「30都市終了の大原」


甘ったれな事、クソみたいな考えでも、どんな事でも正直に書いてみます。



大原連載 その1
「サンタ出発前の大原」


8月末から始まった今回の旅。
正直に言うと、嫌で嫌で逃げ出したい気持ちでいました。

余裕がない。
自信がない。
気力がない。

今回の旅の準備も、段取りが悪く何をしていいのかわかんなくなり。
お芝居もどうしていいのかわかんなくなり。
やる事が沢山ある気がしてわかんなくなり。
金がなくてわかんなくなり。
なんでお芝居してるのかわかんなくなり。
お芝居が好きか嫌いかわかんなくなり。

「わかんない」がどんどん飛躍して行ってパニックになってたような気がします。
正直、出発の時期に何を考えてたかはあんまり覚えていません。
考える事が多過ぎて、頭の中がごっちゃになってたんだと思います。


今年の全国周りに行かないと考え出したきっかけは、「自分はお芝居が嫌いなんだろう」と思い始めた事。

正直言うと僕は、
稽古が嫌いだし、本番前の楽屋で待機している時間が大嫌いだし、人前に出るのが本当に恥ずかしい。

「じゃあ、なんで芝居やってんだ!」と言われても、はっきりと答える事が出来ません。

こんな自分が、周りの皆に着いて行ける訳が無い。
そもそも向いていない。

ここ5月くらいからは、そんな甘ったれた根性の思考をし、
それと同時に、家庭の事情で金銭的にも余裕が無くなり、
「お芝居やめて働かなくては」と考え始めました。


そんなフラフラした状態でいたので、出発前は激を飛ばされては落ち込み、卑屈になり、自信を無くし、逃げる事しか考えていませんでした。

どんどん前半戦出発の時期が近づいて来て、前哨戦が終わって、いよいよ出発。

むりくり気合いを入れ直して出発したのですが、、、。


続きはその2「サンタ前半戦の大原」で。
posted by skc at 03:16 | 大原連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。